慈恩寺の守護神 明王天部展
2021年5月22日(土)~7月11日(日)

国指定重要文化財16躯、山形県指定文化財11躯を一挙公開、本堂は国重要文化財、三重塔や山門は山形県有形文化財となっています。

〇拝観料
 個人900円、団体700円(15名以上)、中学生以下無料
〇交通
「公共交通」JR左沢線/羽前高松駅から徒歩20分
「車」山形自動車道/寒河江ICから約15分
〇駐車場
 有り(山上第1駐車場、慈恩寺テラス前第2駐車場)

※5月1日~5月5日まで三重塔特別拝観
※5月~10月の毎週土曜日には「境内のライトアップ」も開催されます。
※5月1日「慈恩寺テラス」オープン

2021.4.30 更新
  • 有料
  • 展示会・作品展・ショー・観覧会

※こちらのイベント情報は2021年4月時点のものです。掲載情報が変更となっている場合がありますので、事前にご確認ください。

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合がございます。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

慈恩寺の守護神 明王天部展

開催日・期間
2021年5月22日(土)~7月11日(日)
開催時間
08:30〜16:00
開催場所
山形県寒河江市慈恩寺地籍31番地
会場
慈恩宗本山慈恩寺
料金
有料
お問い合わせ
0237-87-3993(本山慈恩寺寺務所)
公式サイト
http://www.honzan-jionji.jp/